【安田記念】◎グランアレグリア

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:良(高速)~ 稍重
トーラスジェミニが逃げて、ラウダシオン、ダノンプレミアムが2,3番手。隊列はあっさり決まるだろうがスローになりにくいコースなので、そこそこ流れそう。
46.0-46.5(平均ペース)

予想

◎⑤グランアレグリア
逆らう理由を探すのが大変。レース間隔が狭いのは気になるが、最後のダービーを馬の体調重視でパスする藤沢厩舎なのでそこは大丈夫だと思う。多少の雨も大丈夫だと思うし、出遅れて包まれるくらいの不利がない限りは勝つのでは。

○⑧インディチャンプ
対抗にはしたものの逆転は厳しい。ただしマイルG1での安定感は抜群だし、⑤-⑧流しの3連複でいいんじゃないかという。

▲⑪ダノンキングリー
贔屓目込みで。出遅れた19年毎日王冠のときみたいにじっくり脚を溜めて直線勝負でやってみてほしい。

△⑥ダノンプレミアム
一昨年は不利のせい、去年の大敗はちょっと不安が残る。ペースが早すぎたのかな。池添騎手はこういった微妙な評価の馬をG1で持ってくることが多いので警戒したい。

△⑦ラウダシオン
NHKマイル以降、前哨戦好走→本番大敗を繰り返している。今回は得意の東京マイルなので通用するかもしれない。

△⑫ケイデンスコール
今年から別馬になったかのような強さ。スローの瞬発力勝負にさえならなければここでも差してきそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました