【天皇賞秋】◎ダノンキングリー

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:良(高速~やや高速)
展開:ダイワキャグニーが逃げそう。ジナンボーは出遅れ癖があるからアテにできない。ペースは遅くなると思う。キセキは恐らく控えるだろうが、直線まで我慢するのかまくっていくのかで来る馬が変わりそう。
60.0-58.0(スローペース)

予想

◎④ダノンキングリー
安田記念は案外だったが、ちょっと前に付けすぎて脚が溜まらなかったのかもしれない。2000mならそんなことにはならないはず。勝ちパターンのアエロリットを差しきれる馬が弱いわけがないので好走すると思うんだけどなあ。

○⑨アーモンドアイ
先週より馬場が軽くなったのはプラス。普通に考えたら勝つんだろうけど、GⅠ8勝の壁もあるし、キングリーに勝ってほしい。

▲⑪ダノンプレミアム
去年はアーモンドアイに3馬身差で負けたけど、今年はスローペースになりそうで瞬発力勝負の方が得意だから差を縮めてくると思う。

△①ブラストワンピース
内枠を引けたのが良い。3歳時の新潟記念のときは高速馬場でもやれていたし、今でもやれるなら戦えそう。

△⑦クロノジェネシス
重馬場ならアーモンドアイより強いかもしれないが、高速馬場だとそこまでではない。それでも地力はあるので2,3着なら。

△⑩スカーレットカラー
マイルやハイペースだと末脚が削がれる。高速馬場だと後ろからじゃ届かない。内枠で標準馬場ならもっと強気に買えたのに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました