【秋華賞】◎デアリングタクト

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:稍重~良
展開:明確な逃げ馬がいないが、コースロスを減らしたいウインマリリンとアブレイズが逃げそう。
59.5-60.5(ややハイペース)

予想

◎⑬デアリングタクト
馬場が乾いて良馬場になっても外側が伸びる傾向は変わらないと思う。ならもう逆らう理由がない。

○②リアアメリア
前走は意外な先行策から圧巻の強さ。あの走りができるなら2番手集団から頭一つ抜けて強い。

▲③マルターズディオサ
前走は4角先頭から押し切る強い競馬で距離の不安がなくなった。ペースが速くなるとだめなのでできれば平均くらいになってほしいタイプ。

△①ミヤマザクラ
世代上位の馬だがG1ではちょっとだけ足りない。しかし本当に展開一つだし、馬場が悪くなって早い上がりを問われないのもプラスに働きそう。

△10クラヴァシュドール
オークスは明らかに長かった。ローズSは太め残りのせいか、2000でも長いのか残念な負け方。不安はあるがサリオス相手にいい勝負したサウジアラビアRCの印象があるので抑えておく。

△⑦ムジカ
前走はリアアメリアには完敗も、中段の真ん中からぐいぐい伸びてきてそれなりに強い競馬。フロックではなかったと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました