【京成杯オータムハンデ】◎ストーミーシー

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:良(標準)
展開:トロワゼトワルが逃げる。去年のような超高速馬場にはならないだろうし、そこまでの大逃げは打たないと思う。
46.0-47.0(ややハイペース)

予想

◎4ストーミーシー
去年のこのレースでは4コーナー抜群の手応えからの前詰まりで惜敗。まともなら2着合ったと思うんだけどなあ。最近は差しよりも前で競馬をすることが多く、去年のような不利は受けなさそう。ダービー卿のようにハイペース過ぎると止まってしまうので、展開次第なところはあるが、28倍なら勝負したい。

○10トロワゼトワル
関屋記念はかなり強かったし、厄介なスマイルカナが大外を引いてくれたのもプラス。今年も上位に残ると思う。

▲1ルフトシュトローム
世代の強さはなんとも言えないが、中山の実績、NHKマイルでも差し馬の来ない流れで5着とかなり強い。1番枠を上手く捌けるかどうか。

△5アンドラステ
上位には来ると思うが、ワンパンチ足りないからなあ。

△11ラセット
ラスト1ハロンでラップが落ちる展開で猛然と突っ込んでくる馬。今回も早めに仕掛ける展開になるだろうから、捌けさえすれば上位に来る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました