【ラジオNIKKEI賞】◎バビット

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:稍重~重
展開:逃げるのはパンサラッサかな。他にも逃げて勝ち上がってきた馬が何頭かいるので、ペースはそれなりに速くなりそう。
47.5-48.5(ややハイペース)

予想

◎1バビット
前々走の未勝利戦の内容が良い。好スタートから逃げようとしたところを内の3番にひたすら絡まれる嫌な展開。残り600m地点で3番が力尽きる。その後2,3番手が襲いかかってくるが、直線で突き放して勝利。消耗戦に強そうなタイプで、それほど人気していないのも良い。

○3アルサトワ
4走前の未勝利戦でハイペースで逃げて4馬身差で勝利。今回逃げ馬が揃ってハイペースになりそうな割に、ハイペースでの実績のある馬はこの馬しかいない。騎手が田辺じゃなかったら本命でも良かった。

▲9パラスアテナ
前々走、稍重の福島の未勝利戦を圧勝。今回のコース・馬場での実績があるのは心強い。ただしハイペースでの実績がないので、いつもより気持ち後ろから勝負しないと脚が残らないかもしれない。

△12ルリアン
力のいる馬場で実績があるのはプラス。ただしちょっと人気し過ぎな気がするので抑える程度で。

△5サクラトゥジュール
素質があるのは間違いないが、軽い馬場のほうが向いていそうで、力のいる馬場だった3走前は勝ったウインカーネリアンに歯が立たなかった。今回の馬場も向いていないと思うが地力だけで上位に来るかも。

△6アールクィンダム
3走前は中山のマイルで外枠からねじ伏せる強い競馬。このときマーフィー騎手が「ゆっくり行って急かさない方が良いタイプ」と言っていたのに、続く2走では前につけて惨敗している。今回は斤量も軽いし、最後方から追い込むくらいの博打をしてくれたら面白い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました