【安田記念】◎ダノンキングリー

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:良~稍重
展開:逃げるのはダノンスマッシュ。控えても勝算のないセイウンコウセイが逃げる可能性もあるが、どちらにせよハイペースにはならなそう。
47.0-46.5(平均ペース)

予想

◎2ダノンキングリー
去年の毎日王冠が素晴らしく、出遅れからアエロリットを捕まえられるのはこの馬かアーモンドアイしかないだろう。復帰間もない戸崎騎手や雨での実績が全く無い不安もあるが、アーモンドアイ1.4倍、ダノン12倍ならこっち頭で勝負してもいいと思う。

○5アーモンドアイ
普段よりもレース間隔が狭いくらいしか不安点がない。ただヴィクトリアマイルで1.4倍、メンバーの揃った今回も1.4倍はちょっと厳しい。

▲6インディチャンプ
マイルGI春秋制覇できるのは歴代でも一流のマイラーしかいないし、前走を見ても全く衰えていない。ただ去年は大きく不利を受けたアーモンドアイにギリギリの着差だったので、まともなら逆転される可能性が高い。

△1ダノンプレミアム
去年は大きく不利を受けてレースにならなかったので度外視。海外帰りでどこまで仕上げているのか分からないが、まともなら消せない一頭。

△3ノームコア
前走は出負け気味も上手く中段まで押し上げて3着。今回の枠で出負けすると無理だが、出負けせずに良い位置を確保できれば2,3着にはなれるかも。スタート次第。

△11グランアレグリア
高松宮記念から重馬場でもやれるのは心強い。距離延長も元々マイル馬なので我慢できると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました