【桜花賞】◎レシステンシア

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:稍重~重
展開:雨の影響が読みづらい。逃げるのはスマイルカナ。レシステンシアが2番手。前走でペースを落としたら切れ負けすることが分かったので、スマイルカナが控えてもレシステンシアだけでペースを引き上げるはず。
46.5-48.5(ハイペース)

予想

◎17レシステンシア
チューリップではペースを落としすぎて切れ負けしてしまった。今回は武豊なのでペースを緩めることはないはず。阪神JFくらい走ればデアリングタクト以外の馬に差されることはないと思う。

○5マルターズディオサ
阪神JFのときはコースロスがない分クラヴァシュドールに先着できたと考えてい。しかし前走ではクラヴァシュドールよりも強いレースをして勝ったわけで、力関係が逆転しているかもしれない。内枠を引けたのもプラス。

▲13マジックキャッスル
スタートが悪く、後方からになる可能性が高いが、大外を回しても伸びてくる末脚が魅力。レシステンシアが飛ばして、ラスト1ハロンほとんどの馬がバテたときに突っ込んでくるかも。

△4サンクテュエール
先行して器用に立ち回る馬ということでミヤマザクラとどっちを拾うか迷った。騎手、枠、シンザン記念を勝ち、2頭で比較するならこっちの方がいいかな。

△9デアリングタクト
頭まである可能性は高いが、思い切って消す手もある。判断が難しい。

△11クラヴァシュドール
本来なら対抗評価でもいいくらいなんだが、何となく成長力がなさそうなイメージができたのでこの評価。体重を更に減らして出てくるようだと危ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました