【阪神大賞典】◎キセキ

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:良(高速馬場)
展開:キセキが逃げる。ドレッドノータスが2番手。どちらもスタートが良くないのですんなりと決まらないかもしれないが、ハイペースになることはないと見る。
62.0-59.0(スローペース

◎9キセキ
ちゃんといつも通りのレースをしてくれれば2着は外さないと思う。前走ゆっくり行って、残り1000mくらいからは12秒弱のペースをひたすら刻んでいって、底力のない馬をどんどん振り落としていくレース。ただ久々の長距離で菊花賞を勝ったときの差しを試す走りをするかもしれないので 、ちょっと不安。

○8ドレッドノータス
キセキが普段通りの走りをする前提で、一番合っていそうなのがこの馬。京都大賞典のときのような高速馬場で淡々とした流れを再現できるかもしれない。

▲10ユーキャンスマイル
地力では2番手だが、脚質的にどうしても展開任せになるのが辛いところ。今回もキセキが出遅れるとか、ペースを上げずに団子になるとか、相手にミスがあれば勝てるといった感じ。

△3ムイトオブリガード
高速馬場は得意も、キセキが淡々とした流れに持ち込むと良くない。スローの団子になってくれれば強いが、その場合ユーキャンスマイルが強敵。2,3着なら。

△5タイセイトレイル
長距離は得意だし、高速馬場でもやれるがイマイチベストな条件が良くわからない。ただ何となく福永騎手と合っていそうな気がする。よく重賞で3着に来ていたソールインパクトみたいに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました