【京都牝馬ステークス】◎リナーテ

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:良~稍重
展開:逃げるのはメイショウ3頭のどれかだろうが、これが最後の重賞になりそうな四位騎手に他が遠慮するならメイショウショウブが逃げる。いずれにせよ潰し合ってハイペースにはならなさそう。
35.5-35.5(平均ペース)

予想

◎3リナーテ
鞍上が手の合う武豊に戻るし、1400mではタワーオブロンドン相手にも善戦をしていた実力馬。今のタフな馬場も札幌や函館で走るこの馬ならやれると思う。あまり人気していないのも良い。不安は斤量56キロな点くらい。

○13シゲルピンクダイヤ
距離の合わないオークスを除けば、毎回確実に好走している。1400mは初距離だが、ダイワメジャー産駒で不得意ということはないはず。

▲7メイショウショウブ
前走は太めだったのか乗り方以前の大敗。立て直せていることが前提だが、スローペースだろうが良い脚が一瞬しか使えないタイプなのでとにかく前につけてほしい。

△2ビーチサンバ
普段は無難な騎乗しかしない福永騎手だが、この馬に乗る時は展開に合わせて積極的な騎乗をしてくる。ただ今回のコースでは内枠だし普通に先行するくらいしかできなさそう。

△12アマルフィコースト
スローペースで先行できた時は強い。今回はメイショウ3頭の出方次第だが、スローの可能性はある。

△1アルーシャ
前走はずっと外を走っていてロスを考えたら相当強いレースをしている。マイルからの距離短縮もプラス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました