【東京新聞杯】◎レッドヴェイロン

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:良(やや高速馬場)
展開:逃げるのはモルフェオルフェ。外に逃げたい馬がいないのでペースはそれほど上がらないと予想。
47.0-45.5(ややスローペース)

予想

◎9レッドヴェイロン
無難な本命。エンジンの掛かりが遅めなのであまりに後ろすぎると届かないかもしれないが、ルメールがそういうヘマをすることはあまりないので多分大丈夫。

○1プリモシーン
きっちり立て直せていれば圧勝してもおかしくない実力。デムーロと不調コンビなのが不安。

▲11キャンベルジュニア
昔は1800でもやれていたが今は1400がベストの印象。しかし高速馬場で楽に先行できそうなメンバーなので2年前の京王杯スプリングカップくらい走れば穴を開けるかも。

△2ヴァンドギャルド
春は成績が安定しない買いにくいタイプだったが、秋は3連勝。内枠を引けたのも大きい。

△5サトノアーサー
実力は上位だし、内枠を引けたのも良いが田辺騎手が絶不調なのが不安。

△13クリノガウディー
オーバーラップになると脆いが、スロー気味になりそうな今回は実力を出せる。馬場が軽すぎるとダメそうだが今はそこまで軽くないのでこなせると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました