【愛知杯】◎アロハリリー

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:良~稍重(標準馬場)
展開:逃げにこだわるリリックドラマが行くだろうが、サヴォワールエメ、モルフェオルフェ、ランドネ辺りも前に行くので先行争いは激しくなると予想。
60.0-59.0(ややハイペース)

予想

◎7アロハリリー
先行争いが激しくなりそうとは言うものの、開幕週の小倉では内枠の先行馬が有利だろう。アロハリリーは前走の大敗さえ目を瞑れば、ある程度速いペースを先行して粘れる信頼できる馬と言える。前走は正直負け過ぎではあるが、休み明けでリフレッシュ+得意の小倉で巻き返してほしい。

○2センテリュオ
エリザベス女王杯は外から先行して4着なのでなかなか強い。今回は求められる適性が違ってくるが、内枠でルメールなら無視はできない。

▲4モルフェオルフェ
距離延長がどう出るか未知数だが、前走はハイペースの中山1600m戦で先行押し切り。今回もハイペースになってくれれば、他馬より有利に立てる。

△6アルメリアブルーム
内目の枠を引けたし、小倉での実績もある。武豊が上手く捌いてくれれば。

△8パッシングスルー
前走はハイペースを外から先行して脚を使い果たしてしまった。今回もハイペースになるかもしれないが、中目の枠でメンバーのレベルも1段落ちるので上位に来てもおかしくない。

△10ランドネ
すんなり逃げられたときは結構しぶとい。スイートピーSの時は逃げなくても外目を包まれずに先行して押し切った。枠順的に今回は後者のパターンで好走が狙えるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました