【阪神カップ】◎レッツゴードンキ

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:良(高速馬場)
展開:逃げるのはイベリス。マイスタイルは前走は上手くスタートして逃げることができたが、本来マイル以下では出足が見劣るので行き切れない可能性が高い。
34.0-35.0(ハイペース)

予想

◎2レッツゴードンキ
引退レースだがまだまだ全盛期に近い実力を維持している。前走はスタート後挟まれて流れに乗れないまま終わったが、ダートだしあまり気にしなくていい。芝ならスプリンターズSも高松宮記念もあと一歩のところまで追い込んでいる。今回は得意の内枠が引けたので、後は直線スムーズに進路確保できるかどうかだけ。

○10フィアーノロマーノ
得意の阪神で鞍上大幅強化。ちゃんと絞れていれば大きく崩れることは無さそう。

▲6メイショウショウブ
前走取り消しの影響は気になるが、その前のローズステークスはこの馬の良さを引き出せていない残念な騎乗。一瞬しか良い足が使えないのに、どんどん位置取りを下げて直線に入る前にレースが終わっていた。今回騎手が松山に乗り替わりになるが、2,3番手に付けて直線に入ってくれれば一発あるかも。

△5グランアレグリア
NHKマイルでは最後脚が止まっていたし、マイルより1400の方が良い可能性はある。しかし7ヶ月ぶりの休み明け、気がついたら馬のピークが終わっている藤沢厩舎、イマイチ信用できない。

△12ロジクライ
前走はちょっと負け過ぎだが、前走以外は今年もそこそこ戦えている。最近はマイルよりも1400向きの馬になっていそうで、今回も地味に2,3着くらいにならなれそう。

△16イベリス
スプリンターズSでは前半32.8の速い流れを外から先行して、脚を使い果たしてしまった。今回も外枠を引いてしまったが、得意の阪神で早めに内に切り込めればチャンスがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました