【ジャパンカップ】◎シュヴァルグラン

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:稍重~重
展開:逃げるのはダンビュライトかジナンボー。逃げたい馬がいないのでスローになる可能性が高そうだが、外人騎手の誰かが向こう正面でまくってイレギュラーな展開になるかもしれない。
61.0-59.0(超スローペース)

予想

◎11シュヴァルグラン
正直さっぱりわからない。シュヴァルグランはイギリス遠征こそイマイチだったが、ドバイでは2着になっていてまだ衰えてはいない。JCは3→1→4着と毎年上位に来ているレースで、去年も内容は3着のスワーヴリチャードより上だった。馬場も超高速馬場よりは重い方が良い気がする。

○2ワグネリアン
天皇賞では外枠に泣かされたが、やはり東京なら強い。重は野路菊ステークス2着があるが、その時の上がりが33.0なので実際には未知数。近走の川田騎手がG1でやや運がない様に見えるのが不安要素ではある。

▲9ルックトゥワイス
想定通りのスローになってしまえば厳しいと思う。ただデットーリが怖いのでこの評価。

△4ムイトオブリガード
アルゼンチン共和国杯は完璧なレースだったので上積みは望めないかもしれない。ただ今回も内枠でスローペースとかなり展開が向きそうなので消せない。

△5スワーブリチャード
天皇賞は内でスムーズだった割に案外の伸び。もともと休み明けは走らないのでまだ見限れないとは思うが、普通に人気してるので微妙なところではある。

△6ユーキャンスマイル
天皇賞ではかなり良い末脚を見せていた。重馬場は走ってみないと分からないが、こなせるなら十分上位に来れる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました