【府中牝馬ステークス】◎クロコスミア

想定馬場、展開、ペース

馬場状態:稍重~良
展開:逃げるのはジョディーかエイシンティンクルだが、潰しが効かないという点でジョディーが強引に行くと思う。馬場は10レースを見て判断しないとなんとも言えないが、良馬場よりの稍重くらいじゃないかな。
46.5-47.5(ハイペース)

予想

◎13クロコスミア
前走は大きく不利を受けたので参考外で、前々走のヴィクトリアマイルでは一旦ラッキーライラックに差されるも、差し返して3着という今までとは違う走りで好走した。 馬場が重くなるのもプラスだし、一番レースのやりやすい立場だろう。

○6フロンテアクイーン
多少馬場が重くても問題ないし、去年のこのレースではディアドラ、リスグラシューと言った牝馬の上位陣を相手に互角に近い3着。本命でも良かったが、前走の負け方が気になる。本来伸びるはずの直線で全く伸びなかった。ヴィクトリアマイルの大敗のダメージが残ってるのかもしれない不安があるので、ちょっと評価を下げた。

▲14プリモシーン
ベストは高速馬場だろうが、中京記念のように多少重くてもそこそこやれる。このレベルのメンバーならまあ普通に上位に来るだろうということで。

△5ダノングレース
前走はバテた逃げ馬を避けられずに大敗なので度外視していい。東京の1800mはベストの条件なので、抑える必要はあると思う。雨が降りすぎるとちょっと不安。

△8スカーレットカラー
マーメイドステークスではやや重い馬場をやや詰まり気味に3着。クイーンステークスでもやや詰まり気味から瞬発力を見せて2着。東京が向いているか不明だが、今が充実期にあるっぽいので抑えはいるかな。

△15ラッキーライラック
休み明けで外枠なら抑えきれずに飛ばしてしまう不安がある。上がり勝負は分が悪いので雨が降ることはプラスだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました