【シリウスステークス】◎アングライフェン

馬場状態:良~稍重
展開: 逃げるのはヤマカツライデンだろうが、久々のダートでどういった逃げをするのか分からない。まあたとえ大逃げを打ったとしても、他の馬はついて行かないだろうから結局は平均~ややスローで流れて、残り1000mからのロングスパート勝負になると思う。
62.0-62.0(平均ペース)

◎8アングライフェン
ロングスパート勝負では相当強い馬。前走のスレイプニルステークスでは最速ラップを刻んだ3コーナーで外から押し上げるという、強気すぎる競馬で流石に直線止まってしまったが、そういう無茶をしなければ普通に上位に来ると思う。
スローペースになっても上がり3Fは36秒程度が限界なので、スローすぎると差しきれなくなる。ある程度はペースが上がって欲しいな。

○10マッスルビーチ
やや過剰人気だとは思うけど、前走はハイペースの中最後までラップを落とすことなく差し切った。距離が伸びて良さそうだし、50キロの斤量も考えると高く評価せざるを得ない。

▲4モズアトラクション
前走のように内からスルスルと進路を確保出来ればここでも上位に来ると思うけど、果たしてそれが出来るかどうか。前が詰まったり、一旦下げて外から上がっていって届かないという可能性もそれなりに高いので3番手評価。

△1ピオネロ
適正的にアングライフェンとピオネロ、ナムラアラシは似ているように思う。ピオネロは先行出来るので他の2頭より不利を受けることが少ない。今回最内枠を引けたので、ヤマカツ、メイショウの後ろ3番手を上手く確保できれば面白い。

△9ナムラアラシ
適正が似ているのでアングライフェン本命ならこの馬も抑えておこうという感じで。地力はやや劣るので大外を回すようだと厳しい。調子もあまり良くなさそうなので、実際抑えるか迷うレベル。

現時点での1番人気はタイムフライヤー4.0倍。前走初ダートでのエルムSで超ハイペースの流れを先行して最後まで粘ったところが評価されているんだろう。
ただ阪神ダ2000mは一旦ペースが落ち着いてから、ロングスパートするというステイヤーの適正が問われる事が多い、そういう展開で強いのかは現時点ではわからない。
人気薄ならともかく、1番人気なら消した方が美味しいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました