レース回顧 七夕賞

福島 2,000メートル(芝・右) 稍重
1:59.6 58.0-61.6 -3.6 超ハイペース

マルターズアポジーが58秒の超ハイペースで逃げる中、トップハンデのミッキースワローが中段から4角で一気にまくって押切勝ち。

1着 12ミッキースワロー  菊沢 一樹  

ハイペース、トップハンデ、稍重。かなりパワーを要求されるレースだったわけだけど、そういうレースに向いていないと思っていた。完敗。

2着 15クレッシェンドラヴ  内田 博幸  3/4

ミッキースワローを目標にする競馬で、4コーナーでは置いて行かれるも残り1ハロンで距離を詰めて2着。正直あまり強い競馬には見えない。実績のある福島で展開が向けばこのくらいはやれるのかなと言ったところ。

3着 9ロードヴァンドール  横山 典弘  3

ハイペースでもしぶとく粘って3着。スローペースのときは早めに動いてロンスパのレースを作れる馬なので、どんなレースでも抑えておいていい馬。

7着 16クリノヤマトノオー  和田 竜二

そこそこ良いスタートを切って1コーナーまでに中段最内に潜り込む器用な競馬。しかし馬場と展開を考えると内に潜り込めたアドバンテージはほぼ無く、後方外から襲いかかる馬達にあっさり飲み込まれてしまう。このペースだと中段よりもっと後ろが良さそう。

8着 4ソールインパクト  大野 拓弥

向こう正面から全くペースについて行けず、しかし直線ではそこそこ伸びて8着。2年前の3着馬だが中距離中心のローテだった2年前と違い、最近は長距離中心のローテ。その辺りがついて行けなかった原因かなあ。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました